FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bトレ京阪新3000系を作る(2)


なんとか生きています。

現在製作途中の京阪新3000系ですが、

意外というか…Bトレとしては人気ないですね。

これなら、あと1編成あってもよかった…という気持ちを抑えて

納得できる1編成を所有することにしています。

そして、忙しい毎日が続いているため

たかだか1編成に手間取って、現状は、まだこの段階…。

クーラーの側面の樹脂を表現するためにガルグレーで塗装。

225系のマスキングの失敗を繰り返さないようにまずはクリアで塗装し

毛細管現象を防いでさらに軽く塗装。

一晩寝かして、その次の日に再度塗装。

とりあえず屋上機器ボックスを灰色9号あたりで塗装予定。

その後、窓のスモーク化と…。

どれだけ時間がかかることやら…。

Bトレ京阪新3000系を作る(17)

車体は、ドアステップの銀入れと、

GMインレタによるナンバリングと側面LEDを…。

いつものごとくクリア塗装(光沢あり)で仕上げています。

車体番号は白色ベースなのでシールだと枠が目立ちすぎます。

いいタイミングでGMのインレタを入手することが出来ました。

Bトレ京阪新3000系を作る(18)

製品と比較すると違いが…というか写真ではわかりづらい。

結構いい色になっていると自画自賛です。

あとは2000番のペーパーで磨き上げましょう。

なんだか阪急を作っている感覚かもしれません。



Bトレは、塗装済キットではあるけど、ある意味で未完成品なので

自分の好きなだけ手を加えることが出来ますし

所詮は玩具もどきなので、

完成というゴールも自分が満足できるところに設定可能。

ほとんどの車両を手放したのですが、

完全に辞められない理由はこういう所かもしれません。

こんな状況なので3月までには完成できればいいなぁ…と思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Bトレ京阪新3000系を作る(1)


レイアウトを作るつもりが、京阪新3000系の完成度が高いので
いろいろやってみたくなりました。

ドアステップへの銀入れ
側面方向表示LEDの表現
車番のインレタ化

そして恒例のクリア塗装。

Bトレ京阪新3000系を作る(16)

なぜか今回は車両製作に今まで以上の気合が入っています。
デビューした当初に、Bトレ阪神9300系を改造して作った車両で
先頭車のおでこを何度もパテ埋め、切削、パテ埋め、切削…をしたわけですが
最後まで満足できる車両にならなかったということで…。
今回はリベンジになりますが、今年の代表作になれるよう手間隙かけていこうかと…。

先日、運転会があり車両工作の名人にコツを聞いたところ…
「車両への愛がすべて」
といわれました。
完成を急ぐあまり手抜きになっていました。
ブログを書いていると少しでも記事にしたいがために、時間をかけずにしていた部分もあります。
ここはじっくりと…です。
必要な箇所は薄皮を剥くように削ぎ落としたり…。
丁寧な作業が一番ってことです。

失敗した時のために買っておいた4箱目もすでに使っているので
ここからが真剣勝負です。

tag : Bトレ ショーティー 京阪 新3000系

近況報告(2012年01月21日)


最近、ブログの更新が止まっています。

まぁ仕事優先なので、忙しくなるとこんなものです。
…とはいうものの、何もしていないわけでなく
チマチマと作業はしています。

Bトレ京阪新3000系を作る(14)

ドアステップの銀入れの準備です。
本当にBトレの精度がよくなりましたね。
一度仮組みしてしまうとカッチリハマっているので外すのが一苦労です。
前回の京阪9000系新塗装と同様の作業をしています。



そういえば、やっとアメリカからBDL168が12枚ほど届きました。
DZ125デコーダも多数…。
円高メリットはあるものの、送料などを考慮すると1ドル95円程度に…。
それでも店舗で買うよりは安いので。
しかし11月初旬に発注したので、納品まで約3ヶ月。
運転会の前でなくて本当によかった。

共同購入していたので受け渡しにアキバへ行ってました。
ついでにパンタも買ってきました。

Bトレ京阪新3000系を作る(15)

そういえばカシオペアも発売されてましたね。
フル編成で9000円。デコーダ搭載してNゲージ化したら20000円?
興味ある車両ではあるけど一度も見たことないし…。
(東京に住んでいるのに…ね。)
221系のときは躊躇なくお金を出していたのに…今回は見事にスルー。
本当に欲しいものしか買わなくなってきたかな。

昨年買った(増えた)のは83両
・581系 8両編成
・221系(すべてオークションで…) 4両編成×8本
・225系新快速 8両編成+4両編成
・225系関空快速 4両編成×2本
・京阪7200系(新塗装) 8両編成
・京阪2600系(新塗装) 7両編成
・京阪新3000系 8両編成(すべてオークションで…)
かなり選んだつもりだけど、まだまだ買っているなぁ。
小田急のロマンスカーも入ってきたけど沿線住民の友達に譲渡。
最寄り駅の京王も譲渡してしまったし…。
首都圏の車両がほとんどなくなってきた…。

今年の予定で確定はキハ181系を2箱ぐらいか…。

もし発売されたら絶対的に買うのは
・103系N30体質改善施工車
・113系N30体質改善施工車
…ぐらいかもしれない。

在籍車両も徐々に譲渡が進んでいるけど、最終的には300両程度は残るかも。
そこまでリストラできたら良しとしましょうか…。

…とりあえず思いつつままの雑文でした。

専用レイアウトは、組込みできるDS52が届いたので明日から再開します。

京阪新3000系が届きました。


京阪新3000系が限定発売されることになったのですが、私は先行発売(12月30日)も限定発売日(1月14日)も買いにいくことが出来ませんでしたのでオークションにて入手しました。  販売価格の2倍弱ではありましたが買いに行く交通費や時間・労力を考えれば納得できます。  実車同様の8両編成にするため3箱を落札したうち、本日1箱が届きましたので確認しながら素組してみます。

■ 京阪らしくない顔つきの3000系パッケージ
Bトレ京阪新3000系を作る(01)

■ 先頭車の部品一覧
Bトレ京阪新3000系を作る(04)

■ 先頭車の部品詳細
Bトレ京阪新3000系を作る(15)

京阪新3000系は先頭車が淀屋橋側も出町柳側もパンタ付のMc車ですが、配管と屋上機器の違いがあります。 Bトレでは屋根パーツ2種と、妻面パーツ2種がセットになっています。
ネット上でも指摘があるように、先頭車は運転室後ろの客席窓がある反面、ドア位置が左右対称となっていません。  これも慣れれば…なのですが、どうも違和感を感じずにはいられません。 最終的に8両編成とすると先頭車が余るため改造してみようかと思っています。


■ 中間車の部品一覧
Bトレ京阪新3000系を作る(16)

■ 中間車の部品一覧
Bトレ京阪新3000系を作る(02)

中間車は、屋根パーツ2種(パンタ付、パンタ無し)と、妻面パーツ4種(回送用ライトの有無、手すりの有無)があります。 これらを組み合わせて多種な形式に対応しているわけです。  ただしここでも問題があります。 パンタ付車両を製作するときに、パンタが無いのと、配管のある妻面が無いのです。  配管のある妻面は先頭車を組み立てた時に余るパーツを使うように説明書にあります。 パンタについても同様です。 私のように8両貫通編成に仕上げる人ばかりではないので、ここはケチらずに入れて欲しかった部分ですね。


■ 3000系先頭車(出町柳側)の素組み
Bトレ京阪新3000系を作る(07)

■ 3000系先頭車(出町柳側)の素組み
Bトレ京阪新3000系を作る(08)

■ 3000系中間車(パンタ付き)の素組み
Bトレ京阪新3000系を作る(13)


■ 3000系中間車(パンタ付き)の素組み
Bトレ京阪新3000系を作る(09)

■ 3000系中間車(パンタ無し)の素組み
Bトレ京阪新3000系を作る(10)

集約分散型の空調機が221系・225系と同様に、パンタ付は1個・パンタ無は2個で表現されるようになっています。
従来はパンタの有無に関係なく1個だったことを考えると、多少の違和感を覚えずにはいられません。 207系や223系、阪神9300系などを見慣れているからでしょう。


■ 225系と並べてみました
Bトレ京阪新3000系を作る(14)
Bトレ京阪新3000系を作る(05)
Bトレ京阪新3000系を作る(06)

どちらもBトレとしては「大変よくできました」をあげていい仕上がりです。 多少注文はつきますが十分ですね。  225系は妻面のパーツの整合性に多少問題がありましたが、京阪新3000系はパーツ類がカッチリと気持ちいいぐらいにハマります。  私のように後で塗装したりするようなケースを除けば、素組でシッカリしている方がいいのでしょう。  こちらも注文をつけていいなら、先頭車のドア位置は左右対称にしてもらいたかった…というぐらいでしょうか。 見慣れてくれば大丈夫なんでしょうけど…。  あとは正面貫通ドアのガラス面ですが、スカートのパーツが見えてしまっています。 構造上、仕方無い部分ですが切除するなどして仕上げた方が顔が引き締まるでしょうね。


あと2箱の到着を待ってからクリア塗装と車両番号をGMのインレタで仕上げる予定です。

※おまけ
■ 参考資料として最適な書籍です。
Bトレ京阪新3000系を作る(03)



ランキングに参加してます。
いつもクリックいただきありがとうございます。
出来る限り頻繁に更新していくので、今年もよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

tag : Bトレ ショーティー 京阪新3000系 コンフォートサルーン

225系をいじってみる


225系が届いたので、ちょっとやってみたかったことを…。

225系だけでなく、最近のJR西日本の車両ですが屋根にある空調機の前後が多少白い別パーツになっているのです。 実際、KATOから発売されている225系では空調機の前後が真っ白に近いぐらいの差別化がでていますし…。
後々で墨入れをするにしても、前から見たときの印象も変わるのでは…と思いやってみました。

■ まずはマスキングです。
Bトレの225系を作る(11)

結構面倒なんですよ。コレ。テレビを見ながらチマチマと作業していました。


■ おなじみ串状態で
Bトレの225系を作る(12)

色はどうしようか…と。最初は小田急アイボリーでも…と思ったのですが流石に白すぎるので、灰色9号で…。
ただ、Bトレの空調機(銀色)に色が乗りにくいうえ下地の銀が透けているわけで…。
多少噴き過ぎた感触はありましたが…。


■ 見事に失敗です。
Bトレの225系を作る(13)

マスキングが甘いうえ、至近距離で缶スプレーを噴いたので、見事なまでに失敗となりました。
しかしこれぐらいは予想の範囲。今回のモデルでは屋根パーツが大幅に余るので、それを使って実験してみたわけです。
今度は筆塗りでしてみようかと…。懲りてないですね。
そこまでするなら、KATOの225系を買えば…と思うのですが、ショーティーモデルでするから面白いんですよ。



ランキングに参加してます。
いつもクリックいただきありがとうございます。
出来る限り頻繁に更新していくので、今年もよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

tag : Bトレ ショーティー 225系

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
【完全自動ダイヤ運転に挑戦中】
2011年 国際鉄道模型コンベンションに初出展。
2012年 固定レイアウト製作開始。
2013年 国際鉄道模型コンベンションへ出展。
2013年 Nゲージマガジン掲載。

駅があるのに停まらない。通勤電車なのに新幹線のように暴走している…のが我慢できず、リアルさを追及した運転を目指すが挫折。結論からいうと、そういう運転は疲れるわけです。…ならばパソコンにすべて制御させてしまえば…というのがキッカケです。

もともとBトレや小さい車両が好きだったわけですが、自動運転をするには閉塞区間を短くする必要があり、ますます小さい車両にハマり中。
自動運転だけでは物足りず、駅アナウンス、信号制御、サウンドなど技術面を盛り込んで製作したレイアウトが雑誌掲載されたので燃え尽きていました。

でも誰もやっていないことがしたくで新しいレイアウト製作を開始しました。
駅を複数設置したレイアウトで各駅停車と急行が同時走行してダイヤグラムどおりに緩急接続するシーンを再現したい。

「パソコン制御による完全自動ダイヤ運転」

技術的にできる人はいるかもしれないけど、やっている人を見たことがない。
ならば比較されることもないから、思いっきりやっちゃえ…です。

技術面でまだ克服しないといけない部分が多いので、ご指導いただける方はいらっしゃいませんか?

最新記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。