FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい流れを感じてみる



鉄道模型に復帰してからは、ずっとBトレ一筋でやってきました。
…が、今回のJAMで一応の目標を達成できたことになります。

では、次はどうするか…なのですが…。




こういうのをジャンクで買ってきました。

■南海電鉄 通勤ズームカー
雑談130

■681系サンダーバード
雑談131



以前なら、買ってきた=切断してBトレ改造 だったのですが、
今回は切断しません。

Bトレ専用レイアウトを作っていて、
家庭で楽しめる自動運転レイアウトにはBトレが最適であると感じた一方
Bトレの限界も改めて痛感させられました。

・走行性能が安定しない。
・スロー走行が極めて難しい。
・集電を確実にするための方法が困難
・わずかな勾配でも速度差が出る。

こんな問題なんて、Nゲージを使えば簡単に解決できます。
いや、Nゲージでは問題とも思っていないでしょう。

Nゲージで自動運転が出来たらどんなに楽だろう

ちょっと違う方向から試すために、Nゲージ編を始めてみようかと思います。



今回購入してきたのはどちらも中古品です。
…が、Bトレで681系をNゲージ化(台車交換、動力車追加、パンタ交換)をするより
こちらの方が安いんです。
そして何より「ヘッドライトが点灯する」
Bトレがも点灯改造すれば大丈夫ですが、手間がかかりすぎます。

Nゲージで自動運転をするなら…というのを本気で考えていくことにします。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
【完全自動ダイヤ運転に挑戦中】
2011年 国際鉄道模型コンベンションに初出展。
2012年 固定レイアウト製作開始。
2013年 国際鉄道模型コンベンションへ出展。
2013年 Nゲージマガジン掲載。

駅があるのに停まらない。通勤電車なのに新幹線のように暴走している…のが我慢できず、リアルさを追及した運転を目指すが挫折。結論からいうと、そういう運転は疲れるわけです。…ならばパソコンにすべて制御させてしまえば…というのがキッカケです。

もともとBトレや小さい車両が好きだったわけですが、自動運転をするには閉塞区間を短くする必要があり、ますます小さい車両にハマり中。
自動運転だけでは物足りず、駅アナウンス、信号制御、サウンドなど技術面を盛り込んで製作したレイアウトが雑誌掲載されたので燃え尽きていました。

でも誰もやっていないことがしたくで新しいレイアウト製作を開始しました。
駅を複数設置したレイアウトで各駅停車と急行が同時走行してダイヤグラムどおりに緩急接続するシーンを再現したい。

「パソコン制御による完全自動ダイヤ運転」

技術的にできる人はいるかもしれないけど、やっている人を見たことがない。
ならば比較されることもないから、思いっきりやっちゃえ…です。

技術面でまだ克服しないといけない部分が多いので、ご指導いただける方はいらっしゃいませんか?

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。