FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(13)設置台がなんとか出来上がる



  先日より設置台を作っていますが、ほかにも予定が多くあるため遅々として進んでいませんでした。  シナベニアも結構キレイではありますが、やはりリビング設置となると他の家具に見劣りします。  ここはちょっと高級なウレタン塗装をおごってみました。  模型の塗装ならともかく家具の塗装についてはノウハウもなく、薄め液(これは後で知った)も使わず原液のまま塗装していたりして…。  なんとか8割の出来上がりですが、これ以上の手間を設置台にかけているわけにいきません。  続きはまた秋以降に…です。


■フローリングの色にあわせて塗装しました
新追兎電鉄の建設 036

  実は設置台の内部は全て塗装していませんが、外からは見えないので…まぁ気が向いたら塗装することにします。  旧追兎電鉄設置台はキャスターを6個つけていましたが、今回は設置台の高さを抑えるため1サイズ小さいキャスターに変更し、加重を軽減するため10個を設置しています。


■車両ケースはちょうど100ケース
新追兎電鉄の建設 037

  すべてのケースに車両が入っているわけではありませんが、現在所有している車両ケースはちょうど100冊です。  このケースすべてとDCC機器が収納できるのですから、整理にはちょうどいいカンジになりました。


■扉を跳ね上げるてテーブルとしても使えます。
新追兎電鉄の建設 038

  設置台の扉は引き戸でも横開きでもなく跳ね上げ式にしています。  こうすることで設置台に奥行き37cm×横幅180cmのテーブルが出来上がります。  テーブルとして使うために設置台の高さをキャスター込みで39cmに抑えています。  パソコンの設置場所にもなりますし、お酒を呑みながらボンヤリと行き交う列車を眺めたりもできるわけです。


■このまま風景がなくてもいいかもしれない。
新追兎電鉄の建設 039

  何も無い風景に架線柱だけがあるのもスッキリしていていいかもしれません。  とりあえず別の作品制作があるのでしばらく進まないかもしれませんが、8月には間に合わせます。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
【完全自動ダイヤ運転に挑戦中】
2011年 国際鉄道模型コンベンションに初出展。
2012年 固定レイアウト製作開始。
2013年 国際鉄道模型コンベンションへ出展。
2013年 Nゲージマガジン掲載。

駅があるのに停まらない。通勤電車なのに新幹線のように暴走している…のが我慢できず、リアルさを追及した運転を目指すが挫折。結論からいうと、そういう運転は疲れるわけです。…ならばパソコンにすべて制御させてしまえば…というのがキッカケです。

もともとBトレや小さい車両が好きだったわけですが、自動運転をするには閉塞区間を短くする必要があり、ますます小さい車両にハマり中。
自動運転だけでは物足りず、駅アナウンス、信号制御、サウンドなど技術面を盛り込んで製作したレイアウトが雑誌掲載されたので燃え尽きていました。

でも誰もやっていないことがしたくで新しいレイアウト製作を開始しました。
駅を複数設置したレイアウトで各駅停車と急行が同時走行してダイヤグラムどおりに緩急接続するシーンを再現したい。

「パソコン制御による完全自動ダイヤ運転」

技術的にできる人はいるかもしれないけど、やっている人を見たことがない。
ならば比較されることもないから、思いっきりやっちゃえ…です。

技術面でまだ克服しないといけない部分が多いので、ご指導いただける方はいらっしゃいませんか?

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。