FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新追兎電鉄本線製作記(第11回:(進捗状況)3月18日)

ここしばらく多忙な日が続いたため作業が止まっています。

それでも線路の仮配線が決定したことで、レイアウトベースの枠組みを業者に依頼しました。
そしてレイアウトベースの下敷きとなるスタイロフォームも購入してきました。
枠組みは木材カット加工もあり、やっと本日発送通知が来ましたので到着は3日後…、連休中に作業は出来ないようです。

本日は新しいパソコンにソフトウェアのインストール作業を実施しました。
旧レイアウトでは、10インチ液晶のミニノートPCを使っていましたが、今回は旧レイアウトの4倍の広さがあり、表示すべき情報量も比例して増加しています。
ミニノートPCでは対応できないため、フルHDに近い解像度をもつノートPCを導入です。
ソフトウェアは従来と同じで、7のSilverですからマシンパワーもさほど必要としません。
いままで初代ATOMでも使えていたわけですから、Celeronでも十分すぎるスペックです。

今回は画面解像度と価格を優先してPCを購入しました。
自動運転に使うPCにマシンパワーは最低限でいいのですが、ハードウェアのインタフェースがちょっと特殊なものですから、できるなら専用のPCとした方が良いと思いますよ。

2016-118.jpg

Windows8.1となってしまったことで、インストールは困難を極めましたが、ここも師匠のアドバイスでなんとかクリアしました。

明日以降にコネクタを含むハードウェアの設定をしてみます。

レイアウトベース枠組みの工作は来週以降となりそうです。

現在は多忙なこともあり、今年のJAMには間に合いそうにありません。
自己満足でやっていることではありますが、
多数ご訪問いただいているのに無反応では「やる気様」がまたいなくなるかも…。
製作のモチベーションを継続するために、よろしければ「クリック」をください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
【完全自動ダイヤ運転に挑戦中】
2011年 国際鉄道模型コンベンションに初出展。
2012年 固定レイアウト製作開始。
2013年 国際鉄道模型コンベンションへ出展。
2013年 Nゲージマガジン掲載。

駅があるのに停まらない。通勤電車なのに新幹線のように暴走している…のが我慢できず、リアルさを追及した運転を目指すが挫折。結論からいうと、そういう運転は疲れるわけです。…ならばパソコンにすべて制御させてしまえば…というのがキッカケです。

もともとBトレや小さい車両が好きだったわけですが、自動運転をするには閉塞区間を短くする必要があり、ますます小さい車両にハマり中。
自動運転だけでは物足りず、駅アナウンス、信号制御、サウンドなど技術面を盛り込んで製作したレイアウトが雑誌掲載されたので燃え尽きていました。

でも誰もやっていないことがしたくで新しいレイアウト製作を開始しました。
駅を複数設置したレイアウトで各駅停車と急行が同時走行してダイヤグラムどおりに緩急接続するシーンを再現したい。

「パソコン制御による完全自動ダイヤ運転」

技術的にできる人はいるかもしれないけど、やっている人を見たことがない。
ならば比較されることもないから、思いっきりやっちゃえ…です。

技術面でまだ克服しないといけない部分が多いので、ご指導いただける方はいらっしゃいませんか?

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。