FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談(No.18 04/14) 現物あわせで閉塞を設定する。


分割レイアウトですから、机上プランはどうであれ、隣の分割部分と連結できなければ意味がありません。
新追兎電鉄レイアウトは、大鉄橋のある第5工区と大鉄橋で結ばれる終端駅のある第4工区以外、第1工区から第3工区までは完全に連結させる設計となっています。
レイアウト間の連結は伸縮できるバリアブルレールなどは一切使わないで、KATO社のユニトラック線路のユニジョイナーだけで行います。
過去実績がありますから、段差のない我が家のリビングで運転するには問題ありません。
それでも連結面に接している線路は現物あわせで敷設するしかありません。


現物あわせの作業工程としては以下のとおりに進めます。
(1)第1工区の線路を敷設
2016-136.jpg

(2)第3工区の線路を、第1工区の直線部分を基準として敷設
2016-138.jpg

(3)第2工区の線路を、第1工区・第2工区の線路に接続できるよう現物あわせて敷設
2016-137.jpg


とにかくすべての基準となるのが第1工区になります。
その中でも、やはり基準点のようなところが必要です。
そこでレイアウトにも定礎を設定しました。
2016-141.jpg


厳密にいうと定礎の定義とは違うのですが、まぁそのあたりはアバウトでいいでしょう。
要はここを全ての基準点にする…ってことです。


これから現物あわせで、ギャップの位置(つまり閉塞区間の確定)、フィーダージョイナーの位置、そして信号機の位置を確定させていきます。
フィーダージョイナーの位置はなるべくカントがなく線路造作物(たとえば鉄橋など)が無い場所、そしてレイアウト裏面の場所取りも考えないといけないので難解なパズルになってます。
また閉塞待ちでの列車停止するなら信号機の位置も考えなくては…。そしてBトレ特有の動力車の位置との関係もあり、なかなか進みそうにないですね。
自動運転を考えないなら、このあたりは適当に済ませて、あとから適当な場所にダミーの信号機を入れれば…なんですけどね。


信号機の位置となると、さらに架線柱の位置もあわせて考えないといけません。
鉄道模型の世界では、信号機と架線柱は別々のものですが、実際には架線柱に設置された信号機も数多くあり、信号機を設置する場所の手前に架線柱があると視認性にも問題が出てきます。
今回もカメラカー対応レイアウトにするので、信号機と一緒に架線柱も考えておかなければ…。



(番外)
レイアウト製作の最終段階において架線を張ることも考慮しています。
そのため、クリアランスの確認だけしてみました。
走行するのはBトレだけですから、当社主力車両で計測
2016-140.jpg
2016-139.jpg

線路上面から架線までは約35mmで大丈夫なようです。


自己満足でやっていることではありますが、よろしければ「クリック」ください。
多少なりとも、製作スピードがアップするかもしれません。





スポンサーサイト

tag : Bトレ レイアウト DCC

コメントの投稿

Secre

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
【完全自動ダイヤ運転に挑戦中】
2011年 国際鉄道模型コンベンションに初出展。
2012年 固定レイアウト製作開始。
2013年 国際鉄道模型コンベンションへ出展。
2013年 Nゲージマガジン掲載。

駅があるのに停まらない。通勤電車なのに新幹線のように暴走している…のが我慢できず、リアルさを追及した運転を目指すが挫折。結論からいうと、そういう運転は疲れるわけです。…ならばパソコンにすべて制御させてしまえば…というのがキッカケです。

もともとBトレや小さい車両が好きだったわけですが、自動運転をするには閉塞区間を短くする必要があり、ますます小さい車両にハマり中。
自動運転だけでは物足りず、駅アナウンス、信号制御、サウンドなど技術面を盛り込んで製作したレイアウトが雑誌掲載されたので燃え尽きていました。

でも誰もやっていないことがしたくで新しいレイアウト製作を開始しました。
駅を複数設置したレイアウトで各駅停車と急行が同時走行してダイヤグラムどおりに緩急接続するシーンを再現したい。

「パソコン制御による完全自動ダイヤ運転」

技術的にできる人はいるかもしれないけど、やっている人を見たことがない。
ならば比較されることもないから、思いっきりやっちゃえ…です。

技術面でまだ克服しないといけない部分が多いので、ご指導いただける方はいらっしゃいませんか?

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。